Skip to main content
Image description

逆光

Task have Fun : 0 : 0
  • タグ編集
  • 編集完了
登録

歌詞

作曲:すみだ しんや
作詞:MIZUE

キミと見上げたあの夢に 今日は
近づくことができたのだろうか?

青すぎる空 泣きそうになって
サングラス越しの砂浜 歩けば

素肌に触れる 黄昏の風
隠した胸の微熱

今でも 振り返る君は
夏の太陽のように眩しいまま
見つめる想いは
逆光に浮かぶシルエット
2人にしかわからない
誰にも見えない


君のとなりで 波音を聴いて
揺れて 迷って 心を決めた日

瞳の奥に 焼きつけた笑顔
時を止めたい 何度も思った

夕暮れの海 はぐれないように
肩にもたれて そっと

打ち上げ花火に願って
コトバ要らない2人は 目を閉じたね
同じ空の下
サメナイ夢 追いかけよう
繋いだ手を 離しても
季節めぐっても


素肌に触れる 黄昏の風
隠した胸の微熱

打ち上げ花火に願って
コトバ要らない2人は 目を閉じたね
同じ空の下
サメナイ夢 追いかけよう
繋いだ手を 離しても
季節めぐっても

今でも 振り返る君は
夏の太陽のように眩しいまま
見つめる想いは
逆光に浮かぶシルエット
2人にしかわからない
誰にも見えない

誰にも言わない

楽曲解説

流れてゆく眩しい時間とユニゾるようなサビのロングトーンが特徴の1曲。MVはフランスで撮影され、曲調と風景がマッチした作品となっている。

レビュー

{{like_count}}
{{review_count}}