Skip to main content
Image description

緑葉舞う少女、炎の巫女

神薙ラビッツ : 0 : 0
  • タグ編集
  • 編集完了
  • ミュージックバトン
  • 神薙ラビッツ
  • 緑葉舞う少女、炎の巫女
登録

歌詞

作曲:親ウサギ
作詞:親ウサギ

嗚呼

肌触る風 心地よい日差し 緑豊か佇む女の子
あの日 眩しい陽射 忘れ得ぬ記憶 揺蕩うはおもひでか
この胸掻き乱す風吹いて 高く幟が上がりゆく空
行かなくちゃ あぁ 行かなくちゃ 急転、懐かしく思う空

大きく吸い込め春の空
届かぬ思いがあるものか

誰そか居らぬか愛深き輩
青き過ちも良い良い宵
愛無き生は無し。子安んぞ能く
もう愛なんて無いなんて言わないで
絶対って言わせる世界へ全部、全部君を連れて

この心を燃やせ億千夜 塵一つも残らないように
明けない夜を灯せ五尾炎火 紅く、紅く舞え乙女
どんな闇も照らす光を 纏い踊れ紅巫
緑葉の舞う季節の中 紅く、紅く舞え乙女

あぁ 微睡みの中にいるのか 泡が消えていくように時は経つ
醒めないで、あぁ 醒めないで 出会い、別れ包む四季

仄かに香る初夏の匂ひ
(蝉の声が聞こえる)
あの日を思ふ昔語り
(千夜万夜物語)

(さぁいこう!)
あの日、この日懐かしいって 誰にだってあるでしょ?
大人だって、子供だって みんなみんなウルウル
甘味香る綿菓子、ジャンガ聞こえる祭り囃
心揺さぶる舞をお一つ良ければ皆さん一口ご賞味しませんか?

強く燃え上がれ爆煙火 空覆い尽くす程に
強炭酸の夜を染める灰と 紅く、紅く舞え乙女
氷河、氷付ける夜も 燃やし尽くしてしまえ
緑葉、迷いの無い瞳で 紅く、紅く舞え乙女

唄えや 踊れ 全て紅く染まるまで
さぁ舞えや乙女 降り注ぐ無数の星
愛して悲しみがあるって
もう傷つきたくないって
孤独な世界だって
誰も一人じゃないから
失うことが怖いって
涙なんて辛いって
悲しい事ばっか言わないで
ボクらと一緒に生きていこう

悲しみ一つ守れないで
何を守ると云うの?
生まれた意味探す為に
燃やせ薙の炎

この心を燃やせ億千夜 塵一つも残らないように
明けない夜を灯せ五尾炎火 紅く、紅く舞え乙女
どんな闇も照らす光を 纏い踊れ紅巫
緑葉の舞う季節の中 紅く、紅く舞え乙女

嗚呼

楽曲解説

先日MVが公開されたばかりの曲で、目標に向かって旅立つ決意と、少しの寂しさを描いた曲になっています。現在1番推している曲でライブでは欠かせない曲になっています。

レビュー

{{like_count}}
{{review_count}}