Skip to main content
Image description

神秘の花

神薙ラビッツ : 0 : 0
  • タグ編集
  • 編集完了
  • ミュージックバトン
  • 神薙ラビッツ
  • 神秘の花
  • 寝る時に聞きたい
登録

歌詞

作曲:親ウサギ
作詞:親ウサギ

浅い夢を見たのね まだ知らない
消えたあなたの影を追って 朝が来る

憎む心をこの川面の溶かしたなら 
そっと霧は晴れる
きっとあなたは言うでしょう? 
「泣かないで?」って
えぇ、分かっているのだわ

霞の立つ季節を超えた場所 
惹かれ合う二人は結ばれる約束

ねぇ、あなたいつまでも待ってる 二人愛した花数え
四季は織々とりどりの花咲く
恋して、焦がれても戻らない枯葉のいのち

綺麗な思い出達を 並べて遊ぶの
すうっと眠ればすぐに あなたに会える

花の咲かない季節を何度越えたかしら?
満開に咲く花
あと少し、もう少しと生きています
真っ白に落ちる色無い花

零した涙であなたを描いて
飾ってみたわ 見る人はいないのだけれど

ねぇ、あなた この白い世界に
今は二人きりだから
あなたが思うまま私を描いて
どこまでも、いつまでも二人だけの森の中

あぁ、美しい
この世界
あなた二人きり

ねぇ、あなた いつまでも待ってる
二人愛した花数え
四季は織々とりどりの花咲く
恋して、焦がれても戻らない枯葉のいのち

浅い夢を見たのね まだ知らない

楽曲解説

5/13に発売されたアルバム「紅巫」(あかみこ)に収録されている曲で、恋に病んでしまった主人公が、真っ白な幻想の世界へと逃避している様を描いた曲になります。
パフォーマンスではダンスが特徴的な曲です。

レビュー

{{like_count}}
{{review_count}}